ブログ

TOP ブログ JTEプロデュース公演 『冠』~kan~vol.01「痒み」が千秋楽を迎えました
2019年06月01日

JTEプロデュース公演 『冠』~kan~vol.01「痒み」が千秋楽を迎えました

5月26日(日)、JTEプロデュース公演『冠』~kan~vol.01「痒み」が無事3日間の公演を終えました。たくさんのお客様にご来場いただきました。出演者・スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

公演3日目は、本作の劇作家 「突劇金魚」のサリngROCK様と、同劇団の山田まさゆき様、劇評家の広瀬泰弘様にアフタートークのゲストとして出演いただき、演出家の佐藤香聲様と共に本作「痒み」に関して、どんな背景で本作ができたのか、演出家としては本作をどのように捉えて演出したか等をお話いただきました。

本公演をご覧下さった広瀬泰弘様がブログにてレビューを書いて下さいました。リンクはこちら↓

「冠」~kan~ 『痒み』習慣HIROSE

 

本作では、普通の女子大生のグループ7人の各年齢での人間模様を表現されていました。女性なら「分かる!」と思われる方が多かったようです。例えば窮地に陥った時に本性が出たり、カッコよくクールに振る舞ってる人ほど内心は自信がなかったり…

というように、各キャラクターごとにイメージ設定があり、その役の気持ちを読み取って演じきったキャストたちはとても充実感に満ちた表情でした!

次回は6月26日より『演』~en~vol.17 半神の公演が始まります

次回のJTE主催公演は、『演』~en~vol.17の「半神」を上演いたします。
キャスト一同、日々練習に励んでおります!練習の様子はこちらのブログでご紹介しております↓

役者の即戦力を養うための舞台公演プロジェクト『演』~en~のvol.17「半神」の稽古がはじまりました!

今後も皆様に素敵な作品をお届けできるよう、またキャスト一同が切磋琢磨できる環境を作っていけるよう、スタッフ一同頑張ってまいります!

  • JTEスクールについて 初めての方へ
  • JTEが目指す人材育成
  • コース紹介
  • 入会案内