ブログ

TOP ブログ 『演』~en~ vol.19「21 1/2世紀の少女」が終演しました!練習風景を公開!
2019年12月30日 / 更新日:2020年01月04日

『演』~en~ vol.19「21 1/2世紀の少女」が終演しました!練習風景を公開!

2019年12月22日(日)に『演』~en~ vol.19が千秋楽を迎えました。

20〜22日の3日間の上演、たくさんのお客様にご来場いただきました。皆様、本当にありがとうございました!

初回の顔合わせが11/6で、練習期間はわずか1.5ヶ月という短い時間でこの舞台を作ってまいりました。舞台経験はまだ数回というキャストもこの1.5ヶ月間で必死に頑張ってきました。


観に来てくださった皆さん、応援しているキャストとお話しすることはできたでしょうか?他に気になるキャストは見つかりましたか?(*´ω`*)

今回のブログでは、練習風景と親睦会の様子をご紹介いたします!舞台は終わりましたが、ぜひこのブログで思い出に浸っていただけると幸いです♪

「21 1/2世紀の少女」あらすじ

この作品は2018年の演~en~vol.15で初演され、大変好評だったことから今回再演することとなりました。今年は劇団くれおーるの旗揚げ公演でも上演された、お客様にも出演者にも人気のある近未来の恋愛ストーリーです。

物語は2025年、ヒロイン繭の心の葛藤を描きます。
明るくて成績優秀な繭は、あるショックな出来事をきっかけに鬱の深刻な症状「キョム」に罹患してしまいます。変わり果てた姿を見て、繭の母は異才科学者に最新の治療を依頼します。それは人間の脳にAIを埋め込むもので、まだ臨床実験の過程でした。治療は成功したものの、繭は次第に言葉や感情を失っていくことを感じるのです。

ある日、繭はバイト先で知り合った先輩・春哉に恋をします。感情のない繭に愛おしさを抱く春哉。

繭は彼に連れられていった美しい草原で、痛烈な胸の痛みを感じます。春哉への恋心を口にしたい繭に、AIは脳内から忠告します。
「恋するな、それは絶望だ!」と。

その矢先、春哉はバイト先の女性とつき合い始めるのですが、その恋人にひどい裏切りを受け、傷心します。

繭も春哉もそれぞれの気持ちをコントロールできず、絶望してしまい「キョム」に飲み込まれようとします。

繭は「春哉を慰めたい」と願い、脳に埋め込まれたAIに挑戦します。

切ない思いを伝えようとする感情とそれを阻止する合理的なAI。脳内バトルの中で、繭は悟ります、「感情を言葉にすることは苦しいことにほかならない」と。

本番までの練習風景を公開♪

練習序盤、台本を持って流れを把握していきます

本番をご覧になった方はお分かりかと思いますが、練習も本番と同じ会場「カナリヤ条約」にて行われています。慣れた場所で同じ手順で本番を迎えることができるから、キャストとしては演技に集中することができるんです♪

練習のときは、身体を思いっきり動かせるように、みんな私服で動きやすい格好をしています!本番と違うから新鮮ですよね!

最初のうちは台本を読みながら、そして演出家からの指摘をメモしながら進めていきます。

本番2週間前、親睦会BBQを開催!

まもなく本番という頃、キャストたち・演出家さん・スタッフさんを交えた親睦会でBBQを開催しました!協賛いただいている萬野総本店様がお越しくださり、焼肉をいただきましたよー!

普段ステージのところが食べるスペースに、普段受付・入り口のところがバーベキュー会場に!

練習後のお腹が空いたキャスト・スタッフたちに振る舞われたのは国産黒毛和牛の焼肉ですよ!みんな美味しそうにいただき、仲を深められたのではないでしょうか?

本番目前12/14のテクニカルリハーサル

本番の衣装を着て、本番同様の照明・音響で通し稽古を行いました。衣装と照明が入ると、本番の雰囲気が出てきますよね。

こうして、スタッフさんも本番に備えつつ、キャストたちも当日を想定しながら練習に励んでおりました!

出演者のご紹介

Aチーム

◆出演者

嵓汐音、大田郷、片嶺穂乃佳、定行恵美、桜蘭、ジャンリジェ、新名希弥、反甫晴弥、鶴圭太、中田早紀、松居亜美、松村桃花、松本一樹、宮武峻大、吉岡佳奈、和柯

◆日時

2019年12月20日(金) 16:00、19:30
2019年12月21日(土) 16:00
2019年12月22日(日) 15:00

Bチーム

◆出演者

石垣優華、大田郷、梶原祐実、かなえ、川嶋芙優、定行恵美、桜蘭、澤田璃菜、田中友美、反甫晴弥、鶴圭太、昇じゅえり、春名美咲、松本一樹、美桜、宮武峻大

◆日時:
2019年12月21日(土) 12:30、19:30
2019月12月22日(日) 11:30、18:30

次回『演』~en~vol.20は2020年3月20〜22日に公演します

次回は『演』~en~vol.20という記念すべき回!
おそらく世界で一番有名な演劇作品である「ロミオとジュリエット」を、JTE流にオリジナリティーにあふれ、観客がびっくりするような舞台になります!

いい台本で演じるのことが成長への一番の近道という『演』~en~の考えのもと、世界的に有名な作品、つまり良い台本だから長く愛されているロミオとジュリエットに、みなさんも出演されませんか?

オーディションは2020年1月18日に開催しますので、ぜひご応募ください!
オーディション情報はこちら

  • JTEスクールについて 初めての方へ
  • JTEが目指す人材育成
  • コース紹介
  • 入会案内