ブログ

TOP ブログ 『演』~en~ Vo,1「カナリヤBAR」出演キャスト日記 〜加藤明子編〜
2016年03月10日

『演』~en~ Vo,1「カナリヤBAR」出演キャスト日記 〜加藤明子編〜

大阪 舞台キャスト名
加藤明子
 
大阪 舞台女優になろうと思ったきっかけは?
昨年の初舞台でプロの演技に刺激を受け、演じることを追求したいと考えたからです。
 
大阪 舞台今回はどんな役ですか?
物語の舞台となるバーのマスター役です。
姉御肌の明るい性格で皆から慕われている女性です。
時折見せる厳しさと、相手の気持ちを汲む温かさで物語を引っ張っていきます。
 
大阪 舞台役を演じる上で一番意識している事は何ですか?
脚本家と演出家の意図を忠実に再現しつつ、他の出演者の個性を際立たせることができるよう意識しています。
今回は私を含めて10人の舞台なのですが、私の演技一つで脚本に描かれているそれぞれの個性の伝わり方が変化することに気がつきました。
例えば、思い込みの激しいコミカルなキャラクターの面白さや、生真面目で一生懸命なキャラクターの不器用さの強弱が、私の反応によって変わってしまうところです。
全ての演者の個性が強調できるような演技をしたいと考えています。
 
大阪 舞台今回の稽古で一番勉強になった事は何ですか?
一つ一つのセリフにある意図を、それ以前のセリフから読み取ることの大切さです。
 
大阪 舞台招待している方に向けてメッセージをどうぞ!
温かい気持ちになる物語を、皆で力を合わせて演じています。
会場でお待ちしております。
 

  • JTEスクールについて 初めての方へ
  • JTEが目指す人材育成
  • コース紹介
  • 入会案内