ブログ

TOP ブログ 2019年 ジャパントータルエンターテインメントより新年のごあいさつ
2019年01月06日

2019年 ジャパントータルエンターテインメントより新年のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。ジャパントータルエンターテインメント代表の谷田です。
旧年中は、皆様にはひとかたならぬご支援を賜り、誠にありがとうございました。

2018年を振り返って

ブログを更新する間も無く、あっという間に過ぎてしまった2018年を、この場をお借りして振り返ってみたいと思います。

ジャパントータルエンターテインメント(以下、JTE)を設立して4年目の年となり、また新しいキャスト・スクール生に入ってきてもらったことで個性豊かなキャストが揃いました。

舞台公演は、

  • 『演』~en~ 計4回(2016年よりスタートさせた、役者育成プログラム)
  • 『藝』~waza~(今年初挑戦!同じ台本を舞台と映像で作成し、作り上げていく)

を実施させていただきました。

『演』~en~は早くもvol.15を迎えることができました。
3月にJTE版ロミオとジュリエット『42時間のイノセンス』(オリジナル台本)を、6月に劇作家・サリngROCKの『愛情マニア』を、12月にオリジナル台本で初の音楽劇『21 1/2 世紀の少女』を公演致しました。『演』~en~で使わせていただく台本は、いつも素敵なストーリーだったり、役者としてもスキルアップするのにぴったりの作品を使わせていただいておりました。昨年2018年は特にお客様からの反響を多くいただくことができ大変感謝しております。

公演を重ねる毎に、チケットも売り切れることが増えてきて、キャスト・スタッフ一同嬉しい限りです。何より、頑張ってきたキャストの姿を見ていただけて、良かった!感動した!という声をいただけたり、演じきったキャストの笑顔や涙を見れた時が、スタッフとしてやり甲斐を感じる時です。

また、弊社としては新しいプロジェクトとして同じ台本で舞台・映像の2つの軸で完成させる『藝』~waza~を実施いたしました。こちらは半年がかりで取り組んだプロジェクトでした。6月にオーディションがスタートし、7月には映像作品の練習と撮影を開始。8月後半から舞台の稽古がスタートして10月に舞台本番。そして11月に完成した映像作品の上映会を行いました。同じ台本でも、舞台で演じることとカメラを前に演じるとでは、きっと大きな差があると感じ実施したプロジェクト。キャストから非常に好評をいただくことができて、きっと彼ら・彼女らの成長のきっかけに繋がったと感じています。

 

イベントとしては、

  • アリオ鳳でのマイバックワークショップやマルシェイベント
  • 園田競馬場でのキャンペーンガール
  • 肉バルオーガスでのスペシャルイベントの実施
  • 摂津まるごとマーケットの司会

など様々な場所で実施させていただきました。

大阪の芸能事務所ということで、関西圏の企業や地域に貢献できる1年となりました。所属生も司会・進行を始めたり、スペシャルイベントで参加者を盛り上げたり、新しいことにチャレンジするきっかけになったかと思います。

イベントと合わせて、弊社キャストによるパフォーマンスユニットが誕生しました。「ココは任せてサキに行け」というグループ名で2018年11月からスタートさせました。役者だけでなく、歌って踊れるキャストも出てきたことで新しい可能性を感じています。

 

テレビとしては、

  • サンテレビCMの出演・制作
  • ほっとネットベイコムのエンディングテーマにclearanceの曲が採用
  • ほっとネットベイコムのコーナー企画「このまち 魅力 調査団」の出演・制作

と、テレビへの露出も増えてきたキャストが出てきました。

上記内容は弊社が企画や制作した代表作となり、メディアには出していない内容もあります。実際は各キャスト自体はWEBドラマに出演したり、アパレルブランドのモデル起用やテレビドラマ出演をしたキャストも出てきました。

毎年感じますが、社内スタッフももちろん、所属生・スクール生の成長と共に、とても加速し充実した1年となりました。そして、私たちを支えてくださっている関係者の皆様、お客様、キャストのご家族様、全ての方からのご支援のおかげです。改めて御礼申し上げます。

2019年、JTEは5周年に突入します

早いもので今年7月、JTEは5周年を迎えようとしています。ジャパントータルエンターテインメントはこれからも理念と、培ってきた信頼とノウハウを持って、平成最後の年、また新しい年号の年に更なるステージへと進んでいけるよう、スタッフ・キャスト一同、挑戦し続けていきます。

本年も変わらぬご支援のほど、よろしくお願い致します。

 

2019年1月

ジャパントータルエンターテインメント株式会社
代表取締役 谷田 和幸

  • JTEスクールについて 初めての方へ
  • JTEが目指す人材育成
  • コース紹介
  • 入会案内